すみだブログ

向島百花園の紫陽花が見頃を迎える

向島百花園 紫陽花

四季を通じて、さまざまな草花を楽しむことができる向島百花園で、夏の風物詩である紫陽花が見頃を迎えています。

ガクアジサイを中心に約30種類ほどの紫陽花が開花しています。

その中でも注目は「墨田の花火」、真ん中に小さな花がたくさん集まり、その周りを2センチほどの八重の花が12~16個、花火のように取り囲んでいます。

向島百花園 紫陽花

向島百花園 紫陽花

向島百花園 紫陽花

ガクアジサイは、アジサイの原種で、中心の花を飾る額縁のように、周りだけ花を咲かせるのが特徴です。ガクの色が変化するのも楽しみのひとつです。

今年は、例年より10日ほど開花が早く、6月上旬が見頃だそうです。

向島百花園 紫陽花
墨田の花火

向島百花園
【時間】9:00~17:00(最終入園は16:30)
【入園料】一般150円、65歳以上70円、小学生及び都内在住・在学の中学生は無料
【住所】墨田区東向島3-18-3
【ホームページ】https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html
【お問合せ】向島百花園サービスセンター TEL:03-3611-8705

 

墨田区の情報サイト「すみだノート」

お知らせ 東向島