すみだブログ

区の発展に尽力された49名を表彰「第68回墨田区功労者表彰式」

5月15日(火)午前10時から、すみだリバーサイドホール(吾妻橋一丁目23番20号・区役所に併設)2階イベントホールで、「第68回墨田区功労者表彰式」が厳粛に執り行われました。

「墨田区功労者表彰」は、地域の自治振興や教育振興などの各分野で、区政の伸展に多大な功績を残した方々を顕彰するもので、長年の歴史があり、区で最も権威のある表彰制度とされています。今回の栄えある受章者は、町会長や消防団員など計49名です。

本式典には受章者とその家族をはじめ、本区選出の都議会議員、区議会議員や行政委員といった来賓など89名が出席しました。山本亨・墨田区長から受章者に表彰状と記念品が贈られ、会場は温かなお祝いムードに包まれました。

第68回墨田区功労者表彰式

第68回墨田区功労者表彰式

墨田区功労者表彰は、区政の伸展に尽力した方や各分野で功績のあった方を顕彰することを目的として、昭和26年から開始。現在では、墨田区の自治の振興・発展や区民生活・文化の向上、産業や教育の振興などに功労のあった方を対象に、毎年この時期に表彰式を行っています。今回の受章者を含め、これまでの受章者は、合計3,147名となります。

今回の表彰では、「一般表彰」を受けた方が42名、過去に「一般表彰」を受章し、さらに功績を積んだ方に贈られる「特別表彰」を受けた方が6名、過去に「特別表彰」を受章した方のうち、その後も多くの功績があった方に贈られる「功労章」を受けた方が1名の合計49名が表彰されました。

午前9時20分、式典会場となったイベントホールが開場。受付を済ませた受章者が喜びと緊張の入り混じった面持ちで次々と会場内に入場しました。午前10時、受章者とその家族、来賓などの出席者89名が着席すると、厳かな雰囲気の中、いよいよ式典が開幕しました。
はじめに、「功労章」と「特別表彰」の受章者に山本亨・墨田区長から表彰状と記念品が手渡され、続いて行われた「一般表彰」では、「地域自治振興功労」27名、「社会福祉功労」5名、「保健衛生功労」2名、「教育振興功労」7名、「善行・徳行」1名が受章し、各分野の代表者に表彰状が手渡され、会場からは温かい拍手が贈られました。

山本区長は「受賞者の皆様は、それぞれのお立場で他の模範になるとともに、墨田区政の推進あるいは地域社会の発展のために大きく御貢献されており、これまでの御苦労と御努力に改めて心から敬意を表し、厚く御御礼申し上げます。」と受章者に述べ、今後の区政への協力も重ねて依頼しました。

山本亨・墨田区長

【写真・記事提供:墨田区役所・企画経営室広報広聴担当】

 

墨田区の情報サイト「すみだノート」

イベント すみだニュース

墨田区人口が27万人を突破

墨田区人口が27万人を突破しました。

4月6日(金)区役所位に転入届を提出した渡部哲平さんと晶さんご夫婦が山本亨墨田区長と記念撮影を行いました。戦災に見舞われた昭和20年当時はの墨田区の人口は7万7千人、そこから増減を繰り返し、住民基本台帳人口が27万人となりました。

山本亨墨田区長のコメント
「本区の人口が、27万人を突破したことを誠に喜ばしく、うれしく思います。人口の増加は、区が推進する様な施策により、まちの魅力が高まったことを示すものです。人口が増える”まち”は、将来性にも期待して選ばれる“まち”であり、今後も本区にお住いの27万区民の行政ニーズに的確に対応し、”暮らし続けたい・働き続けたい・訪れたいまち・すみだ”の実現に全力で取り組んでいきます」

墨田区人口が27万人を突破

 

墨田区の情報サイト「すみだノート」

すみだニュース