すみだブログ

連載・下町散歩道【5】

「ケン坊の下町散歩道」

皆様こんにちは。
すみだノート編集部のケン坊です。

7月某日、第5回目の下町散歩道へ行って来ました。
下町散歩道」は有名な商店街や大通りではなく、何気ない道を歩いて墨田区の良さを発見することがテーマです。
今回は向島三丁目から一丁目周辺を歩きました。

ミート&デリカ相馬

今回のスタート地点です。
梅雨が明け、夏らしい暑さになって来ました。
少し歩いただけでも汗が出て来ます。

 

GRAB and GO GOODIES

7月15日のすみだ手帳で紹介をした、ハワイアンカフェ「GRAB and GO GOODIES」 が見えて来ました。
お店の近くまで行くと、爽やかな店長さんが

「こんにちは!」

と声をかけてくれました。

「あっ、すみだノートのケン坊さんですね!」とは気付いてもらえませんでした・・・

 

隅田川の花火大会

散歩の途中、浴衣を着て歩いている人をたくさん見かけました。
今日は隅田川の花火大会があります。
しかし、下町散歩道ではメジャーなイベントを取り上げる事が出来ません・・・

 

ヘアーサロン アサヒ

たまたま家の中から出て来たお母様に、

-- この辺に写真に撮ったら面白い場所はありますか?

お母様「う~ん。この辺にいる人はみんな面白いんだけどねえ」

近くにいた息子さん(?)にも聞いてくれましたが、

息子さん「う~ん」

という感じです。質問を変えてみました。

-- この辺に美味しい和菓子屋さんはありますか?

お母様「そこの埼玉屋さんは何代も続いてるわよ。床屋のおばさんから聞いて来たと言えば丁寧に教えてくれるから」

-- ここの床屋さんをやってらっしゃるんですね。

お母様「そうなのよ」

どおりでオシャレな髪型だと思いました。と言いたかったのですが、声に出すことが出来ませんでした。
「何も言えなくて…夏」のメロディーが頭に浮かびました。

 

埼玉屋小梅

埼玉屋小梅さんまで行ってみました。かき氷を店先で売っていて行列が出来ています。
店内に入るのは難しそうです。

歩行者天国

大通りが歩行者天国になっていて、なかなか先に進む事が出来ません。

隅田公園

少し歩くと、隅田公園に着きました。
お子さんをたくさん連れた、外国のお母様に

お母様「Excuse me?」

と声を掛けられました。

見せてくれたスマホに、「Fireworks」と書いてあります。Fireworksって何だろうと思っていると、スマホから「花火」と聞こえてきました。

お母様「Here?(ここですか?)」

と聞かれ、

ここにも人がいるので見られると思いますが、向こうに行ったらもっと近くで見られるかも知れません。と言いたいのですが、英語が全く出て来ません。
「何も言えなくて…夏」のメロディーが頭に浮かびました。

しばらく沈黙をした後、

お母様「Sumida park here?」

 

-- ひあ、おーけー

 

お母様「Thank you」

という事で話が終わりました。

 

隅田川花火大会

 

「ドーン」

花火が上がる音が聞こえてきましたが、下町散歩道では取り上げる事が出来ません・・・

もっと花火がよく見える場所は無いかと探して歩いたのですが、あちこちが通行止めになっていて、元の場所に引き返すということを繰り返し、 ほとんど花火を見る事が出来ません・・・

 

一休みしようと、吾妻橋パーラーさん にお邪魔をしました。店先でカキ氷を売っていて、快く写真を撮らせてもらえました。

吾妻橋パーラー

店長さんに、「インスタに書いてあった、学生時代に池田高校野球部の試合を見に行った話が面白かったです」と言いたかったのですが、言いそびれてしまいました。
「何も言えなくて…夏」のメロディーが頭に浮かびました。

いちごのカキ氷

吾妻橋パーラーさんの、いちごのカキ氷を食べました。お好みで練乳を入れる事も出来ます。

人混みの中を歩き回って汗ダルマになっていた事もあり、最高に美味しかったです。カキ氷に夢中になっている間に、花火大会は終わっていました…

隅田川花火大会

帰り道も凄い人混みで、なかなか駅まで辿りつけませんでした。

今回は下町散歩道「何も言えなくて…夏」の巻でした。

 

株式会社下町通信社
すみだノート編集部 ケン坊

ケン坊

下町散歩道

連載・下町散歩道【番外編】

「ケン坊の下町散歩道 〜番外編〜」

皆様こんにちは。
すみだノート編集部のケン坊です。

今回は「ケン坊の下町散歩道 〜番外編〜」です。

すみだノートスタッフの3人のポップバンド「SundayPastel(サンデーパステル)」が「すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」への出演が決まり、6月23日()出演バンド向けに行われた音響ワークショップに参加をしました。

すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね

すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね

8月のイベントに向けて、イベント会場の一つにもなっている、京島3丁目の食堂「とらばし 」に20名程の出演者が集まり、シンガーソングライターで、PAの仕事もされている「健さん」こと永山健一さんから、実際の演奏を交えながら、当日の音響や機材についての詳しい説明がありました。ちなみに僕は「ケン坊」。

熱心に健さんに質問をされる参加者の方々
熱心に「健さん」に質問をされる参加者の方々

及川博勝/永山健一
SundayPastel・すみだノートスタッフ「及川」(左)と、イベントの実行委員も務められる「健さん」(右)

また、終了後には交流会が行われ、出演バンドのメンバーや、実行委員の方々と食事をしながら交流を深めることが出来ました。 

すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね

十条を中心に活動されている「JJ-Brothers」の方から、名刺代わりにと、今年3月17日にリリースされたばかりの1st Album「Hey!! Jujo」をいただくという場面もありました。

JJ-Brothers

すみだノートスタッフ及川:ありがとうございます!

JJ-Brothers HP

交流会では、初対面の方達と、すぐに打ち解けることが出来ました。

とても楽しく和やかな、音響ワークショップ&交流会でした。

 

【お知らせ】
「第2回 すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」ではボランティアを募集しています!

新しく動き出した「すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」スタッフの一員になりませんか?楽しい事を創りたい気持ちさえあればどんな方でも大丈夫です!

★★★ボランティアスタッフ応募フォームはこちら

★★★募集事項詳細はこちら(pdf)

ボランティア事前登録は2019年7月14日(日)で一旦締め切ります。
事前登録すると「特別限定ボランティアTシャツ」がもらえます!!

渡辺実行委員長

ジャジャーーーン!このTシャツ!
渡辺実行委員長自らモデルさんに〜〜♡

下町の地元住民からクリエイティブなアーティストまで幅広いスタッフと一緒に楽しいお祭りを創りましょう!

 

株式会社下町通信社
すみだノート編集部 ケン坊

ケン坊

下町散歩道

連載・下町散歩道【4】

「ケン坊の下町散歩道」

皆様こんにちは。
すみだノート編集部のケン坊です。

5月某日、第4回目の下町散歩道へ行って来ました。
下町散歩道」は有名な商店街や大通りではなく、何気ない道を歩いて墨田区の良さを発見することがテーマです。
今回の散歩道は、小村井駅から亀戸方面へ、線路沿いを散歩しました。

小村井

小村井

第4回目のスタート地点です。

線路沿いでは、本格的なカメラを持った「撮り鉄」の方たちを何人も見かけました。
私もカメラを持って、電車が来るのを待ちました。違和感なく溶け込めていたのではないかと思います。

東武亀戸線

東武亀戸線

何ヶ所か踏切をまわっていたところ、熱心に電車の写真を撮っていた若いお兄さんから

「こんにちは」

と声を掛けられました。撮り鉄の先輩だと思われたのかも知れません。

お兄さんが電車の写真を撮っているところを写真に撮らせてくれないか、とお願いしてみたところ、NGとの事だったので、

「じゃあ僕の写真を撮って下さい」

と、お願いをしてみたところ、快く引き受けてくれました。

親切に写真を撮ってもらいましたが、おじさんが踏切の前に立っているだけの写真だった為、代わりに、蝶々の写真を載せます・・・

蝶々の写真

※web担当者へ
今回撮ってもらった私の写真は、おじさんが立っているだけの写真なので、絶対に載せないで下さい。
間違ってブログの一番下の方に、絶対に載せないで下さい。

 

今回も人物の写真が撮れず、次回からの連載は「すみだノート編集長 刈谷仁路志の下町駄菓子屋めぐり」に変わっているかも知れないなぁ・・・と意気消沈しましたが、公園で蝶々を追いかける子供たちに癒され、もう少し歩こうと思いました。

公園で蝶々を追いかける子供たち

今回はスカイツリーと亀戸線に見守られての散歩道でした。

スカイツリーと亀戸線

10枚ほど電車の写真を撮ったのですが、何故か全て白い電車でした。

すみだ

すみだ

散歩の途中、昔の面影を残した建物をいくつか見る事が出来ました。

 

 

こうとうしんばし

旧中川を渡ると江戸川区です。ただいま「墨田の隅」 です。
川沿いで一休みをして、引き返しました。

親切に写真を撮ってくれたお兄さん、ありがとうございました。

今後、亀戸線沿いに、個人的にカメラを持って現れるかも知れません。

 

株式会社下町通信社
すみだノート編集部 ケン坊

ケン坊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみだノート編集部 ケン坊

下町散歩道

連載・下町散歩道【3】

「ケン坊の下町散歩道」

皆様こんにちは。

最近、街中でインタビューをしたり、すみだノートを置いてもらうようにお店に頼みに行く度に、 自分が竹内涼真のような分かりやすいイケメンだったら話しかけやすいのになあと感じている、分かりにくいイケメンの、すみだノート編集部ケン坊です。

4月某日、第三回目の下町散歩道(したまちさんぽみち)へ行って来ました。
下町散歩道」は有名な商店街や大通りではなく、何気ない道を歩いて墨田区の良さを発見することがテーマです。
今回は、東向島四丁目付近を散歩しました。

散歩中、公園や路地など、あちこちで満開の桜を見る事が出来ました。

満開の桜

満開の桜

少し歩くと、ガチャガチャが沢山ある場所に出ました。
近くに駄菓子屋さん等は無く、ガチャガチャだけが置いてあります。

ガチャガチャ

ガチャガチャ

クワガタ好きの同僚にお土産を買いました。
カプセルを開けると、「うわっ」と声が出るくらいの、リアルなゴム製のクワガタが出てきました。
虫嫌いの方もいると思うので、写真の掲載は控えます。

 

手押し車

手押し車

30分程の間に、手押し車を2回見かけました。
墨田区は、手押し車の利用率が高いのかも知れません。

 

東向島四丁目

住宅街が続いた為、植木の手入れをしているお母様にインタビューをしました。

-- この辺りで写真を撮ったら面白い場所はありますか?

お母様「うーん・・・何かあるかなあ」

-- 何でもいいです。よく行かれてる場所とか。

お母様「今、娘が来るのを待ってるんだけどね。なかなか来ないのよ」

-- そうだったんですね。この辺りで、何か面白い場所はありませんか?

お母様「この辺りはねえ・・・何で写真なんて撮ってるの?」

-- すみだノートという、このようなフリーペーパーを作っていて、写真を撮っているんです。

お母様「色んなのがあるのね」

-- 何か、面白い場所はないですかね?

お母様「うーん・・・今、娘が来るのを待っててね。いつもならもう来るんだけどね」

-- そうなんですね。向こうの方を回ってみます。ありがとうございました。

お母様「頑張ってね」

くい下がってみましたが、具体的な場所を聞く事は出来ませんでした。
その後、何人かの方に同じ質問をしたのですが、「うーん」「スカイツリーくらいかな」「いつも通ってるから気付かないねえ」という感じでした。

 

 

東向島の猫

「お急ぎのところすみません、この辺で写真に撮ったら面白い場所は・・・ 失礼しました」

 

 

東向島

最後に、向こうから歩いてきたお母様二人に聞いてみました。

-- この辺りで写真を撮ったら面白い場はありますか?

お母様「そうねえ・・・そこの北公園は行ったの?」

-- 今行って来ました。

お母様二人「うーん・・・」

-- 何でもいいです。よく行かれる場所とか。

お母様「何かあるかしらねえ・・・、古い建物とかは?」

-- いいですね、古い建物があれば。

お母様「でも、古い建物もみんな建て替えちゃったからねえ」

-- はい・・・

-- ありがとうございます。向こうの方を回ってみます。

 

スカイツリー

今回の散歩道もスカイツリーに見守られていました。

 

東向島の桜

今回の散歩道では、桜と古い町並みの相性が良いためか、都心で見る桜よりも綺麗だと感じました。
来年も墨田区で桜を見るのが楽しみです。

インタビューに答えて頂いた方々、ありがとうございました。

 

株式会社下町通信社
すみだノート編集部 ケン坊

ケン坊

下町散歩道

連載・下町散歩道【2】

「ケン坊の下町散歩道」

皆様こんにちは。

すみだノート編集部、最年少のケン坊です。
1月某日、第二回目の下町散歩道(したまちさんぽみち)へ行って来ました。
下町散歩道」は有名な商店街や大通りではなく、何気ない道を歩いて墨田区の良さを発見することがテーマです。
今回は墨田区の北、鐘ヶ淵駅近く、墨田5丁目付近を30分程かけて歩きました。

第二回目のスタート地点です。
風も無く、暖かい、絶好の散歩日和です。

下町散歩道【2】

幸先良く、少し歩くと銭湯「田中湯」がありました。昔の面影が残る銭湯です。

下町散歩道【2】

下町散歩道【2】

ここから先、古い建物もありましたが、しばらく住宅街が続きました。

こんな時はインタビューです。
犬の散歩をされているお父様に、インタビューをしました。

-- この近くで、写真に撮ったら面白い場所はありますか?

お父様 「この辺は下町で、うす汚い建物ばかりだからなあ・・・」

-- いやあ、ははは・・・

お父様 「そこの電信柱を右に曲がったところに、古い床屋さんがあるから行ってみたら?」

-- ありがとうございます。行ってみます。

 

床屋さんの場所を教えてくれたお父様に、すみだノート特製ボールペンを差し上げたくなりました。
でも、そんなボールペンはありません・・・

下町散歩道【2】

少し道を戻って右に曲がると、商店街のような通りに入り、床屋さんがありました。
でも、そんなに古い床屋さんではないようです。
もう少し歩いてみると・・・

 

下町散歩道【2】

おそらく、こちらの床屋さんだと思います。
お店の中に、俳優の菅登未男さんのような、ご主人らしき方が座っていたので、お話を伺ってみました。

-- こちらのお店はいつからやっているんですか?

ご主人「昭和30年から」

-- えーっ、昭和30年。ご主人で何代目になるんですか?

ご主人「二代目だね。でも、もうじき廃業になるけどね」

-- そうですか。雰囲気があって、素敵なお店ですけどね。

ご主人「最近はもう常連客しか来なくてね。それに、ほら、去年腰を痛めたでしょ」

-- は、はい(知っていて当然の情報のようです)。

ご主人「だから背の高い客は散髪出来ないしね。アッハッハ。でも、常連客が来るから、廃業したくても出来ないんだよ。アッハッハ」

ご主人の撮影はNGとの事でしたが、楽しくお話が出来ました。

 

下町散歩道【2】

元気に走る子供達です。

下町散歩道【2】

また、元の道に戻って来ました。時折、昔の面影を残した建物が見られます。

下町散歩道【2】

これからお出かけと思われるご婦人に、インタビューをしました。

-- この辺でおすすめの食べ物屋はありますか?

ご婦人「この辺のお店はみんな無くなっちゃってね。昔はズラーッとあったんだけど。しかも今日は日曜日だしね。 ここから向こうへ行っても、多聞寺があるぐらいで何も無いよ。鐘ヶ淵駅の方へ行けば喫茶店とか色々あるけどね」

-- ありがとうございます。行ってみます。

ご婦人「気を付けてね」

親切に教えてくださったご婦人に、すみだノート特製3色ボールペンを差し上げたくなりました。
しかし、そんなボールペンはありません・・・

下町散歩道【2】

今回は猫とふれあう事が出来ませんでした。

 

下町散歩道【2】

今回の下町散歩道も、スカイツリーが見守っていました。

下町散歩道【2】

多門寺を通り過ぎ、線路が見えて来ました。
線路沿いに大きなサボテンが植えられていました。

 

下町散歩道【2】

荒川の土手が見えて来ました。
今回はここでゴールとしました。

今回は、少しではありますが、下町の方たちの人情に触れる事が出来ました。
インタビューに答えて頂いた方々、ありがとうございました。

次回以降も下町の良さを発見し、理解を深められたらと思います。

 

株式会社下町通信社
すみだノート編集部 ケン坊

ケン坊

下町散歩道