すみだブログ

自宅を改装したギャラリー『フリースペース緑壱』

墨田区緑の住宅街にある『フリースペース緑壱』は、自宅を改装したギャラリーで、絵画や写真などのアート作品の展示からワークショップやミニライブなど各種イベントにも利用できるフリースペースとして様々な企画を月1回のペースで企画しています。

フリースペース緑一

フリースペース緑一

フリースペース緑一
藤原暢子さん(写真)

今回訪れた際には、藤原暢子写真展『北へⅢ-ポルトガルの村祭-』が開催されていました。藤原暢子さんは、土着的な村祭りに魅了されて、毎年ポルトガルを訪れ撮影をされています。その村に住む人々、村祭りの空気感を感じる作品です。4月1日()終了。

「この場所で40年ほど製本屋を営んでいて、若いアーティストとの交流がありました。若い人たちは、経済的に作品を発表する場所が少ないということと、私自身も趣味で写真を撮るのが好きだったこともあり、家の建て替えに合わせ、ギャラリーを開設しました」とオーナーの村山さん。

現在行われている展覧会は、浅井秀美写真展『東京下町日和』-平成の隅田-
4月11日(水)~22日()13:00~18:30 ※16日(月)・17日(火)は休み

フリースペース緑壱
墨田区緑1-8-3
TEL:03-5624-9035(村山)

 

墨田区の情報サイト「すみだノート」

イベント お店

ご当地カップラーメンとレトルトカレーの専門店『とらばし』オープン!

今年2月にオープンした、カップラーメンとレトルトカレーの店『とらばし』。
このお店は、京島で64年間経営していた荒川新聞店の閉店に伴い、オーナーの佐瀬一夫さんが、地元の情報ステーションとして利用してもらえるお店にと同店舗を開店。ご当地カップラーメンとレトルトカレーのお店として、全国各地の名品を取り揃えています。

ご当地カップラーメンとレトルトカレーの専門店『とらばし』

ご当地カップラーメンとレトルトカレーの専門店『とらばし』

カップラーメンは、北は北海道から南は九州まで23種類、カレーは、道産牛の牛すじカレーや呉海軍亭肉じゃがカレーなどレアな商品8種類、ライス4種類が販売されています。店内には、イートインコーナーもあるので、その場で食べていくこともできます。

「ご当地のラーメンに合わせ、その土地の情報を紹介したり、地元京島の情報を紹介できるコーナーを設けていきたい」と佐瀬さんご夫婦。

ご当地カップラーメンとレトルトカレーの専門店『とらばし』

また、店内には新聞店時代に発行していた地域情報誌『あら!かわらばん』のバックナンバーが創刊時の平成19年から29年までの10年間分120号を閲覧することもできます。

現在も、地域の情報を多くの人に知ってもらいたいとホームページ版『あら!かわらばん』を発信しています。
https://arakawaraban.com

食事やコーヒーを飲みながら、地域のお話しを聞いてみるのもオススメです。

ご当地カップラーメンとレトルトカレーの専門店『とらばし』

カップラーメンとレトルトカレーのお店『とらばし』
営業時間:10:00~18:00 日曜・祝日休み(日曜は午後に不定期に営業)
TEL:03-3611-3603
墨田区京島3-62-17

 

墨田区の情報サイト「すみだノート」

お店 グルメ 京島