すみだブログ

家族で学ぶ楽しむ『北斎の人生をたどる双六ゲーム』

5月4日()すみだ北斎美術館のMARUGEN100(同館講座室)で、『北斎の人生をたどる双六ゲーム』が開催されました。
同美術館監修によるオリジナルの『北斎の人生をたどる双六ゲーム』や『射的』、『すぼんぼ』などの昔懐かしい伝統玩具を体験できるイベントです。

『北斎の人生をたどる双六ゲーム』は、葛飾北斎の生涯とともにその時代背景を親しみながら学べるのが特徴、双六に使うコマは参加者自らの手作りのコマを使用しています。

北斎の人生をたどる双六ゲーム

北斎の人生をたどる双六ゲーム

『すぼんぼ』は浅草観音の境内で売られていた江戸玩具で、虎や獅子舞の外見をした紙製の玩具。うちわで扇ぐと胴に風が入りふわふわと宙を舞いながら面白い動きをするのを楽しむ玩具です。

すぼんぼ

すぼんぼ

『射的』は、輪ゴムを弾代わりにして、標的を倒すゲーム、連打も可能です。
どれも単純で子どもから高齢者まで家族一緒に楽しめる玩具ばかりです。

射的

この日も開始早々から多くの方が訪れゲームを楽しんでいました。
ゲームの案内をするのは、葛飾ふとめ・ぎょろめさん

葛飾ふとめ・ぎょろめ

「ゲームを通じて葛飾北斎を親しみながら学んでもらえるキッカケになってもらえればと企画しました。今後も様々な企画を通じて、葛飾北斎の魅力を伝えていきたいです」と同美術館の学芸員。

すみだ北斎美術館では、「変幻自在!北斎のウォーターワールド」を開催中です。
詳しくはhttps://www.sumida-note.com/20180424093054/

すみだ北斎美術館
墨田区亀沢2-7-2
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://hokusai-museum.jp/

 

墨田区の情報サイト「すみだノート」

イベント すみだ北斎美術館 亀沢