すみだブログ

連載・下町散歩道【1】

「ケン坊の下町散歩道」

皆様こんにちは。

すみだノート編集部、最年少のケン坊です。
11月某日、晴天にも恵まれ、第一回の下町散歩道(したまちさんぽみち)へ行って来ました。
「下町散歩道」は有名な商店街や大通りではなく、何気ない道を歩いて墨田区の良さを発見することがテーマです。
最近、清澄通りをよく歩いていますが、細い路地にはあまり入ったことが無いと思い、本所2~4丁目を30分程かけて歩きました。

記念すべき第一回目のスタート地点です。

下町散歩道【1】

一見、何も起こらない散歩道に思えましたが・・・

下町散歩道【1】

最初に目に入って来たのが、スタジオCOU6Hです。
子供の撮影会をしていて、スタジオ内はたくさんの人で賑わっていました。

 

下町散歩道【1】

中古レコード屋さんです。LPは3枚500円、1枚300円、シングルは3枚200円、1枚100円で売っていると書いてあります。

 

下町散歩道【1】

カラフルな洗濯バサミで干し柿が作られていました。

 

近所のアイドル的な猫のようです。

下町散歩道【1】

最初は警戒しているようでしたが、近寄っていくと体をなすり付けてきて、すぐに打ち解けることが出来ました。
さすが、墨田区出身の猫です。

下町散歩道【1】

仲間がやって来て、おしゃべりが始まりました。

下町散歩道【1】

カメラを意識しています。

下町散歩道【1】

晴天の中、スカイツリーも下町散歩道を見守っていました。

下町散歩道【1】

途中、リュックを開けたまま歩いていた事に気付きました。

 

散歩中、気になったお店や建物がたくさんありました。

下町散歩道【1】

下町散歩道【1】

下町散歩道【1】

下町散歩道【1】

下町散歩道【1】

今回の散歩道では、新しくオシャレな建物と、昔の面影を残した建物を幾つも見ることが出来ました。
歴史のある、墨田区ならではの光景だと思います。また、猫たちとふれあう事で「下町」を感じることが出来ました。

次回の下町散歩道ではご近所の方ともふれあいたいと思います。

 

株式会社下町通信社
すみだノート編集部 ケン坊

ケン坊

下町散歩道