すみだブログ

【すみだのトリビア】アニメとコラボ!高木神社

高木神社(墨田区押上2-37-9)は、応仁2年(1468年)室町時代の創祀と伝えられています。
古くは「第六天社(だいろくてんしゃ)」と呼ばれていましたが、明治時代初期の神仏分離の制度で「高木神社」と改めました。
その社名は、御祭神である高皇産靈神(タカミムスビノカミ)の別名が「高木の神」であるからといわれています。
ムスビの神様として「人と人との繋がりを結びつけてくれる」御神徳もあります。このような由来から「おむすび神社」とも呼ばれ、御朱印帖や絵馬にもおむすびをモチーフしたものが見受けられます。

高木神社

からかい上手の高木さん

また最近では、アニメの「からかい上手の高木さん」とのコラボレーションで、オリジナルの御朱印帖や「からかい成就おみくじ」などが販売されています。
このコラボレーションにより若い人たちの間で評判になり、週末は学生やカップルの姿も多く見られます。

アニメが好きで、日本の観光旅行の一つの目的に高木神社を訪れたという、台湾の陳冠宇さんと冠延さん兄弟は、御朱印帖やお守りをお土産に買っていました。

台湾の陳冠宇さんと冠延さん兄弟

私も「からかい成就おみくじ」を引いてみました。
よし!大吉。幸先がいいぞと喜んでみると・・・・。「めったに出ないよ。逆にすごいね!」と高木さんのフォローがありました。

からかい成就おみくじ

高木神社では、御鎮座550年の大祭が6月1日(金)・2日()・3日()に行います。
詳しくはhttps://www.sumida-note.com/20180601140007/

すみだトリビア 押上